横浜・鎌倉子連れお出かけ / カフェめぐり日記

地元は横浜ブルーライン新羽駅か東急綱島あたり。周辺情報やお出かけいろいろ

北鎌倉の浄智寺で青もみじとあじさい散歩

あじさい見にいったんですけど、この時期は緑が本当にキレイで、そっちについ目がいってしまう最近です。

今回ご紹介するのは浄智寺。北鎌倉駅から徒歩7分くらい?こじんまりとしてて、でもとても厳かで、人はそれほど多くなくて、心洗われる散策でした。

見どころ、さくっと紹介しますね。人によって時間は違いますが、20~30分くらいあれば見どころは見て回れます。

 f:id:naokofff:20160607222906j:image

拝観料は200円で、まずは拝観受付で払って、中へ。すぐに目につくのが鐘楼門。二階が鐘楼っていう珍しい山門です。

 

そしてこちらが本堂の曇華殿(どんげでん)。ご本尊となる三世仏がおわします。阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒如来で、それぞれ過去・現世・未来の仏様。

f:id:naokofff:20160607223425j:image 

本堂のすぐ脇には緑のお庭が広がっていますが、ここから見る青もみじと書院がキレイ。

 f:id:naokofff:20160607223439j:image

きれいなあじさいにも出会いました。 

f:id:naokofff:20160607223505j:image

順路に従って歩いていると、山を掘った祠が。これはやぐらっていって、僧侶が修行したり、お墓にしたりするんだそう。鎌倉にはやぐらって多い気がする・・・

 

こちら、布袋様。お腹をさすると元気をもらえるみたい。

 f:id:naokofff:20160607223016j:image

f:id:naokofff:20160607223000j:image

 

そして、先ほどは反対側から見た書院へ。日本ってきれいだなぁと思う瞬間。

 f:id:naokofff:20160607222932j:image

で、最初にスタートした鐘楼門のところへ戻ります。鐘楼門とあじさいを撮ってみる。

 f:id:naokofff:20160607223036j:image

浄智寺は、鎌倉の禅宗寺院を代表する鎌倉五山の第四位。鎌倉幕府第5代執権の北条時頼の三男である北条宗政が亡くなったときに作られたそう。1281年ごろ。

 

宋風っていう、当時の中国の様式が多く見られるお寺だそう。

静かな境内に癒されたお散歩でした。

 

とびっちょのしらす丼食べに、ららぽーと横浜店に行く。

先週に江ノ島に行って、しらすラブになったわたし。

そう、生しらすってそんなに美味しいかな?ってこれまでは思っていたんです。でもとびっちょの生しらす食べて本当にその美味しさが分かり・・・。

しらすって鮮度命!なんですね。

 

で、横浜のららぽーとにも「とびっちょ」のお店があるっていうことで、行ってきました。といっても、ららぽーとには生しらすはなく、釜揚げなんですけどね。

 f:id:naokofff:20160607212600j:image

でもでも、ららぽーとにも、この舟盛りお子様ランチはあった!

f:id:naokofff:20160607212616j:image

内容はほとんど一緒。しらすの卵焼きがなくてしらすパンが二個なくらいかな?

釜揚げだったけど、十分に美味しかったです。お手軽にしらす丼食べたいときここ来よう。

 

横浜のららぽーと。

キレイなフードコートで、とびっちょや梅蘭っていう名店も入ってて、最近のフードコートって侮れないんだなーと思いました。なんかお手軽なイメージがあったけど、もっと見直そう・・・

 

と、満足ランチでございました。

でもでもやっぱり生しらすが一番なので(笑)また江ノ島か湘南に行こ。

子連れ江ノ島紀行~観光ぶらぶら歩き。

さて、とびっちょでお昼を食べた後は、江ノ島観光することに。

江ノ島観光っていうと、江ノ島神社(いくつかお宮がある)を参拝したり、絶景スポットでお茶したり、江ノ島シーキャンドルって展望台登ったり、岩屋っていう洞窟みたいなところを歩いたり。まあそんな感じ。

 

これらすべてを叶えるべく、「江ノ島ワンデーパス」なるものを購入!

江ノ島、観光するのはいいんですけど、けっこう山上りって感じなんです。で、これをラクにできるのが「エスカー」って存在。要はエスカレーターです。

体力の温存のためにもここはお金使っていい感じ。笑

あ、赤ちゃんの場合、江ノ島行くのにベビーカーはオススメしません・・・島内では抱っこひも必須かと。

 

ざくっと写真とともに・・・。

 f:id:naokofff:20160605223237j:image

 

江ノ島シーキャンドル。

f:id:naokofff:20160605223301j:image

上ってみました。

f:id:naokofff:20160605223318j:image

道中のあじさいがきれいでした。

f:id:naokofff:20160605223346j:image

児子ヶ淵。

f:id:naokofff:20160605223336j:image

岩屋。

f:id:naokofff:20160605223359j:image

江ノ島の入口から、岩屋まで行くのに、だーーっと歩いたら30分くらいかな。

実際にはいろいろ見ながら歩くので、我が家は1時間以上かけて行きました。帰りはノンストップで帰ってきて30分くらい。

下の子は抱っこひもで夫が。

上の子は一生懸命歩きました!

 

もし、ここまで歩くのがしんどいよーって場合は、岩屋はカットしてもいいかもと思います。もしくは、岩屋近くから「べんてん丸」って船で島の入口付近まで一気に帰れるそうなので、それを使ってもいいかも。

(この日は悪天候で、べんてん丸欠航)

 

駆け足でしたが、江ノ島たっぷり楽しみました♪

また行きたいな~

 

子連れ江ノ島紀行~とびっちょcafeのち、とびっちょ本店。

先日、子連れで江ノ島に行ってきましたー!

江ノ島ってどんな場所か知らなくて、うーん淡路島みたいなもん?(関西出身)なんて思っていたんですが、思いのほか小さな島でした。一日あったら歩いてみて回れるくらいの規模。

 

とりあえずネットで情報収集したら、けっこう道混むらしい・・・

で、行きたかった「とびっちょ」っていう生しらす丼が食べられるお店は、ものすごく人気店で行列必至らしい・・・

っていうことで、とびっちょ11時開店なのに、9時に江ノ島到着を目安に行きました(笑)混雑にビビって早め出発。

 

江ノ島にはいくつか駐車場がありますが、その中でも大きい「江ノ島なぎさ駐車場」を目的地に設定。この駐車場の目の前がとびっちょ本店です。で、到着したのが9時半頃。駐車場には問題なく入庫。で、お店まで行って、発券機みたいなので番号を取る、と。

お店前に9時50分くらいに着いて、番号は9番でした!

 

番号さえ取れば、11時ちょっと前に戻ってくればOKと聞いて、ぶらぶらお散歩することに。朝食もとらず朝コーヒーも飲まずに出てきたので、近くにある「とびっちょcafe」でお茶することに。

 f:id:naokofff:20160605221810j:image

ヨットハーバーのところです。青い空に映える。ちなみにここでも生しらす丼や釜上げしらす丼など、本店と同じメニューがいくつか食べられるそう。あとカフェなのでしらすピザやカレーもあって、子連れにも向いてそうなお店・・・

 

で、お茶したあとはちょっと散歩して11時前にとびっちょ前へ。開店前にすんごい人で、早く来てよかったと心から思う・・・早起きは観光を制す、ですねえ。

 

オーダーしたのは、お子様ランチ、生しらす丼、しらすかき揚げ丼。

 f:id:naokofff:20160605221831j:image

生しらす丼、美味しすぎました!!生しらすって実は得意じゃなくて、独特の苦みというかえぐみが気になってたんですが、ここのしらす丼はめちゃめちゃ美味しい!

生しらすってそんなに美味しいですか?っていう人にこそ食べてほしい!ピチピチ新鮮なしらすはこんなにも美味しいんだなぁと実感しました。

f:id:naokofff:20160605221846j:image

一方、かき揚げしらす丼は、まあ美味しいんですけど重たすぎました。

しらす感あんまりなくて、天かす食べてるみたい笑 さっくさくで、3口目くらいまでは美味しいんですけどねー、いかんせん飽きる。

 f:id:naokofff:20160605221901j:image

で、子連れ的に一番オススメなのはこのお子様ランチかも。とにかく大きい。笑

 

どのメニューもボリューミーなので、頼むときには控えめに。

 

そうそう、席ですが、我が家は座敷席に通してもらえました。席種では、カウンター、テーブル、座敷が選べるようになっていて、番号取るときに指定します。(我が家は、「カウンター以外」っていうボタンを押しました)

子連れファミリーも何組かいて、問題なく入ることができる感じでした!

店員さんも優しいし、座敷席だったので豆イスも出してもらえました。

 f:id:naokofff:20160605221918j:image

と、江ノ島紀行、最初のごはんはとっても満足のうちに幕を閉じたのでした!

鎌倉・円覚寺で青もみじと咲き始めのあじさいを楽しむ。

今日は北鎌倉で下車。あじさい寺として有名な明月院に行こうと思っていたんですが、駅からすぐ近くの円覚寺に寄ってみました。

寄ってみた理由は、緑がきれいだったから。

f:id:naokofff:20160530152813j:image

この趣ある門に惹かれて・・・

青もみじって、ちょっと今トレンドな感があるんですが。真っ赤な紅葉はもちろん綺麗だけど、この時期のやわらかい緑の葉ってすごく綺麗ですよね。日に透ける感じで。

新緑から少し経っちゃったけど、5月の初旬なら、もっとキレイかもしれません。

 

円覚寺の開創は弘安5年。開基は鎌倉幕府の執権、北条時宗。「舎利殿」と「洪鐘(おおがね)」という、2つの国宝があります。それ以外にも見どころいろいろ・・・

こちらは山門。三解脱門(さんげだつもん)から来てて、煩悩を取り払う門だそうですけど。・・・取り払われたかな~?

 f:id:naokofff:20160530153124j:image

こちらは仏殿。円覚寺のご本尊、宝冠釈釈迦如来がおまつりされてます。

 f:id:naokofff:20160530153137j:image

見どころは数々ありますが、晩春~夏にかけては、緑、苔、あじさいがきれいかなって思います。すごく趣がある。

 f:id:naokofff:20160530152844j:image

あじさいは境内のあちこちに咲いています。けっこう色んな品種があるんですよ。

f:id:naokofff:20160530152854j:image

紫の可愛いのも、

f:id:naokofff:20160530152904j:image

あでやかな色も、

f:id:naokofff:20160530153035j:image

あじさいらしい色のも・・・

f:id:naokofff:20160530153022j:image

5月末~6月の、あじさい咲き始めの時期なら、明月院とオススメ度は同じくらいかもしれないです(明月院はヒメアジサイがほとんどで、どんどん色合いが深くなっていくため、咲き始めの時期はけっこう白っぽい)

 

ぐるっと回ったあと、国宝の洪鐘を見に行きました。けっこう階段を上ります。

f:id:naokofff:20160530153156j:image

このちょっと脇に、お茶をいただける喫茶スペースがあります。見晴らしも良いので気持ちよい。

f:id:naokofff:20160530153204j:image

このほか、「佛日庵」「如意庵」でもお茶をいただけるそう。

鎌倉のお寺って、こういうお茶をいただける場所が多いなぁと思います。見どころたくさんありますし、ちょっとお茶を飲んで休憩しながら、また次の寺院に向かうって感じの観光が合うんだろうなと思います。

 f:id:naokofff:20160530153214j:image

円覚寺、あじさいもきれいですしそれなりに人がいましたが、たぶん5月の新緑の時期なら、もっと空いてそう。

横浜から出かけるなら、ハイシーズンよりは青もみじのほうが情緒あって良いかもしれません。

 

きっと綺麗なので、ぜひ行ってみてほしいお寺だと思いました。

2016年5月末、鎌倉・長谷寺あじさいと新緑さんぽ。

あじさいの名所が多い鎌倉。その中でも名所と言われる、長谷寺へ行ってきました。

 f:id:naokofff:20160529073942j:image

長谷寺、見頃の時期は6月上旬~下旬。「眺望散策路」って呼ばれるあじさいが綺麗な散策路があるんですが、見頃の時期になると人だらけで整理券が配布されるくらいになるのです・・・多いときは1時間待ちとか。

見頃の時期に行くのはいいんだけど、さすがに整理券が配布されて人だらけっていうのもなんだ?って思いww

あじさいは静かな情緒がいいんじゃないかなって。

 f:id:naokofff:20160529074001j:image

というわけで、5月のうちに行くことにしました!

咲き具合は今で3割くらいっていうけれど、あじさいとお寺の情緒、眺望、総合的に考えたら今がいいかなって思います。11時くらい、観光ピークな時間に行っても、整理券の配布はまだなくて、スムーズに見て回れました。

そして新緑や苔の風情も素敵なんですよね。

長谷寺の見どころのひとつ、和み地蔵さんも、モフモフの苔たちに囲まれてさらに和んでそう♡

 f:id:naokofff:20160529074017j:image

緑の中の鳥居も、また映えます ^^

f:id:naokofff:20160529074028j:image

5月のうちがオススメっていっても、あと数日で6月。混雑している時期に行くなら、早朝が断然いいかな。開門を待つくらいの気持ちで行くと、風情のある雰囲気で見られると思います。

あとは、雨の日はちょっと人が少なくて、雨のあじさいも風情があるので、雨を目指して行くのもいいかなって思います。

鎌倉はしっとりしてて、雨もよく似合う。

f:id:naokofff:20160529074251j:plain 

そうそう、長谷寺にも掲示があったのですが、写真を撮るときは通行を妨げず、長く立ち止まらず、がマナー。私もベストショットを求めて長く撮っちゃうんですが、ふと俯瞰で自分を見ると、恰好悪いなって思うんですよ(-""-)

特に人気の和み地蔵さんや、きれいに見えるあじさいの場所は、ゆずりあいの気持ちが大事だなと思います。

 

長谷寺っていうと、近くには高徳院の大きな大仏さん。

でも、この日は子連れで、子供がぐずりだしたのでおとなしく撤退!近くにある、「鎌倉紅谷」(クルミっ子ってお菓子が有名)で、お菓子を買って帰りました。

 f:id:naokofff:20160529074048j:image

これ、あじさいって名前のお菓子です。今の時期のお土産にぴったりかなって思う。

春から初夏の鎌倉、風情豊かなのは新緑も美しいからだと思います。ぜひ訪れてみてください。

 

そうそう、最後に駐車場について。

我が家は長谷観音前第一駐車場というところに停めました。50台っていう収容台数があって、平日昼間上限1000円、土日も30分250円。

長谷寺の入口から、200mくらいの距離。5月末で、11時頃に着きましたが、スムーズに停められました。

おしゃれで本格的なタイ料理。マリン&ウォーク ヨコハマ「ブルーパパイヤタイランド」

3月オープンのマリンアンドウォークヨコハマ。おしゃれで高感度なスポットで、まだまだ毎日、多くの人でにぎわっています。 

そんなマリンアンドウォークヨコハマ、ランチしようと思ったときのチョイスはほんと様々。気軽にイートインできるパン屋さんから、コース料理を食べられるお店もあります。今日の記事では、本格的なタイ料理を食べられるお店をご紹介♪

 

ブルー パパイヤ タイランド。2階にあるお店です。 

いただいたメニューはこちら。ガイ ガパイ ラーカオ。ごはんはパラパラ、ピリ辛で美味しかったです!それなりにボリュームもしっかりでした。

 f:id:naokofff:20160527231339j:image

ランチセットは、タイスープとタイサラダ付き。で、ドリンクつけると1480円でした。

f:id:naokofff:20160527231412j:image

これが、取ってきたサラダとスープ。

カオマンガイとかカオパットとか。タイならではのメニューが豊富!ガパオライスが美味しかったので、いろいろ試してみたいなと思いました。

 

店内もおしゃれな感じで、テーブルとテーブルの間が広く、過ごしやすい。

ベビーカーでも入りやすいと思います♪子供向けのごはんは、ライスヌードルとかもあるので、子連れでも行けるかなぁと思います。

 f:id:naokofff:20160527231439j:image

ここ、テイクアウトもできるので、買っていって外で食べても気持ちよいかもしれません!

マリンアンドウォークヨコハマ、すっごく混んでるお店も少なくないのですが(特にパイホリックなんてすごい行列)、こちらはわりとスムーズに入ることができました。

かといって人気がないわけじゃなく、美味しくてお洒落だったので、私はまた行きたいなって思ったお店でした~

横浜マリンタワー「BUND」解放的なカフェレストラン

マリンタワー一階にある、オープンな雰囲気の気持ちよいレストラン。それが「BUND」です。

f:id:naokofff:20160527225301j:image

 

テラス席もあって、気持ちよい雰囲気です!お店の中も、全面ガラス張り。

 f:id:naokofff:20160527225334j:image

マリンタワーにあるレストランっていうと、高いのかな?と思いがちですが、ええと1200くらいかな?意外に入りやすい、カジュアルさもあります。メニューはパスタやパニーニ。

 f:id:naokofff:20160527225353j:image

ちなみに、お子様ランチもありました。

f:id:naokofff:20160527225416j:image

子供用の椅子もあって、個室もあって、子連れでも利用しやすいと思います。

 

いちばん見事だと思ったのは、銀杏の時期。キレイですよね。

f:id:naokofff:20160527225506j:image

あんまり車で行く方少ないと思いますが、一応山下公園駐車場と提携しています(食事後、30分無料券がもらえました)

 

それほど高くなくて、観光気分でランチできるので、いいお店だなって思いました!